プロテインランドの記事一覧を見る>>

カゼインプロテインおすすめ比較9選|腹持ち抜群のカゼインプロテインはダイエットに効果てきめん

 

 

筋トレ女子

カゼインプロテインは様々な効果やメリットがあります。

 

カゼインはこんな人におすすめ

  • 腹持ちがいいプロテインを探している
  • 寝る前にたんぱく質を摂取したい
  • ダイエット中の間食に役立てたい
  • 運動しない日のたんぱく質補給をしたい

 

これだけでなく、鉄分の吸収をサポートしてくれる作用もあります。この記事ではそんなカゼインプロテインの知識やおすすめ商品を紹介します。

 

カゼインは他のプロテインに比べてダイエットに最適です。ぜひ口コミや評判で人気のカゼインプロテインをチェックしてみましょう!

 

カゼインプロテインのメリット/デメリット

カゼインプロテインのメリットとデメリットをそれぞれ解説します。

ゴリ

カゼインプロテインのメリット

カゼインプロテインのメリット

  • 体内にゆっくり吸収される
  • 満腹感が持続しやすい
  • 鉄分の吸収を助けてくれる
  • ホエイに比べて安い

カゼインプロテインの最大のメリットは、吸収スピードがゆっくりなことです。寝ている間に失われるたんぱく質を補ってくれるため、就寝前に摂取するプロテインとして人気です。

 

また、カゼインプロテインは鉄分の吸収もサポートしてくれます。貧血になりやすいアスリートや女性にぴったりです。

 

カゼインプロテインのデメリット

カゼインプロテインのデメリット

  • トロミがあって飲みづらい
  • 飲みすぎると下痢になる
  • 乳糖不耐症の人には体質的に合わないことも

 

カゼインプロテインは「まずい」という声が口コミでも多く見られます。粉っぽさがあり溶けにくいのがデメリットです。そのため、飲み方を工夫したり、溶けやすいプロテインを選ぶことがポイントです。

 

また、カゼインプロテインの原材料は「牛乳」です。冷たい牛乳を飲んでお腹を下しやすい人は、乳糖不耐症である可能性があります。

 

注意
飲みすぎると下痢になる人もいるので注意してください。

 

カゼインプロテインの女性に嬉しい効果

筋トレ女子

カゼインプロテインは女性が飲むのにぴったりです。

女性に嬉しい効果

  • 腹持ちがよくダイエット向き
  • 寝る前に飲むことで効果アップ
  • 基礎代謝を向上させる

 

ダイエット目的の女性にはカゼインプロテインをおすすめします。腹持ちがホエイやソイに比べて一番いいのが特徴です。お腹に溜まるため間食にぴったりなんです。

 

また、カゼインプロテインは基礎代謝を上げる作用があります。筋肉量が少なかったり、冷え性などで代謝が悪い女性にもおすすめです。

 

カゼインプロテインおすすめ9選

タンパク質含有量が高く、本当におすすめできるカゼインプロテインを紹介します!

ゴリ

マイプロテイン スローリリースカゼイン

おすすめ度 ★★★★★
タンパク質含有量 1杯(30g)/23g
特徴 ・1杯/23gと高タンパク
・低価格でコスパがいい
・8種類のフレーバー

マイプロテインはコスパが良いのが特徴です。高タンパクなカゼインプロテインが手に入ります。安く高品質なプロテインを飲みたいなら断トツでおすすめです。

 

また、カゼインプロテインだけで味の種類が豊富にあります。ストロベリーとチョコレートが人気のフレーバーです。

 

無駄なものがほとんど入っておらず、シンプルにカゼインプロテインを摂取したい人におすすめです。

 

GOLD’S GYMホエイ&カゼイン ダブルプロテイン

おすすめ度 ★★★★★
タンパク質含有量 1杯(30g)/24g
特徴 ・ホエイとカゼイン両方摂れる
・ビタミンB群も配合
・国内生産で安心

ゴールドジムのプロテインなら、ホエイプロテインとカゼインプロテインの両方が一度に摂取できます。吸収スピードが早いホエイも同時に摂取したい人に最適です。

 

また、体力づくりに必要なビタミンB群とミネラルも配合されています。運動量が多い人におすすめしたいカゼインプロテインです。

 

ナイトロテックカゼインゴールド

 

おすすめ度 ★★★★☆
タンパク質含有量 1杯(32g)/24g
特徴 ・BCAA・グルタミン配合
・甘めで飲みやすい
・とろみがあり腹持ちがいい

ナイトロテックカゼインゴールドは、海外製の中でも人気のカゼインプロテインです。甘みが強く飲みやすい味となっています。

 

特にバニラ味はトロッとした粘度があります。濃厚なのでデザートとして完食にもぴったりです。腹持ちもいいのが特徴で、ダイエット用プロテインとしてもおすすめします。

 

バルクスポーツ ビッグカゼイン

おすすめ度 ★★★★☆
タンパク質含有量 1杯(30g)/22.7g
特徴 ・低炭水化物で低脂質
・甘さ控えめでスッキリ
・大容量でコスパがいい

バルクスポーツのビッグカゼインは、甘さ控えめでスッキリと飲みやすいのが特徴です。特にキャラメル味が人気となっています。

 

ちなみにサイズは1kgと2kgのみです。1杯あたり93円から始められ、大容量でコスパがいいのも助かります。

 

飲みやすさが口コミでも評判のため、海外製の甘いカゼインプロテインが苦手な人におすすめです。

 

ゴールドスタンダート カゼインプロテイン

おすすめ度 ★★★★☆
タンパク質含有量 1杯(34g)/24g
特徴 ・人工的な甘さがなくスッキリ
・BCAA&グルタミンが高配合
・溶けやすい

飲みづらいという声が多いカゼインプロテインですが、ゴールドスタンダードは溶けやすさが評判です。人工的な甘さがなく味がとにかく美味しいと高評価です。

 

さらにBCAAとグルタミンを1杯あたり10gと高配合しています。筋トレで筋肉をしっかりつけたい人におすすめです。

 

ビーレジェンド カゼイン&ホエイ プロテイン

おすすめ度 ★★★☆☆
タンパク質含有量 1杯(28g)/20.1g
特徴 ・夜用に作られたプロテイン
・ホエイの含有量が多い
・ビタミンC,B6配合

ビーレジェンドは国内でかなり人気のプロテインメーカーです。ホエイもミックスされたカゼイン&ホエイは夜用プロテインとして作られています。

 

ホエイの含有量が多く、カゼインだけのプロテインより溶けやすいのが特徴です。また、ビタミンCとB6も配合しています。ビタミンを含んだカゼインプロテインを探している人におすすめです。

 

ウイダー マッスルフィット プロテイン

おすすめ度 ★★★☆☆
タンパク質含有量 1杯(20g)/15g
特徴 ・EMR配合プロテイン
・7種のビタミンB群も配合
・360gの少量サイズもあり

ウイダーのマッスルフィットプロテインには、ホエイとカゼイン両方含まれています。最も特徴的なのはEMR(酸素処理ルチン)を配合していることです。EMRはタンパク質の合成をサポートしてくれます。

 

そのため、ハードな筋トレを行う人におすすめです。さらに360g、900g、2.5kgとサイズも豊富です。まずは少量ずつからお試し感覚で始められます。

 

730’CASEIN PROTEIN

 

おすすめ度 ★★★☆☆
タンパク質含有量 1杯(30g)/24g
特徴 ・カゼイン主体プロテイン
・11種類ものビタミン配合
・低脂質で低糖質

国内初のカゼインを主体としたプロテインです。カゼイン97対、ホエイ3とほとんどカゼインで構成されています。

 

また、カゼインの品質にもこだわっています。脂質が少ないカゼインのみを使用しているのも安心できるポイントです。

 

ホエイほど溶けやすくはないですが、カゼインを主体に摂取したい人におすすめです。

 

アルプロン カゼインプロテイン

おすすめ度 ★★★☆☆
タンパク質含有量 1杯(20g)/16.6g
特徴 ・保存料無添加
・大容量でコスパがいい
・プレーン味あり

アルプロンは3kgと大容量のカゼインプロテインです。1杯あたりのコスパがいいのが特徴です。保存料・着色料・香料など全て無添加で作られています。

 

カゼインプロテインでは珍しく、プレーン味もあります。プロテイン以外は無駄なものを一切摂りたくない人におすすめです。

 

カゼインプロテインは飲み方がポイント

筋トレ女子

カゼインプロテインは”飲むタイミング”が重要です。

寝る前

カゼインプロテインを効果的に飲むなら寝る前が一番おすすめです。

 

カゼインは体内への吸収スピードがゆっくりで、7~8時間かけてたんぱく質を消化吸収します。寝ている間に失われるたんぱく質を、ゆっくり補給してくれて効果的です。

 

また、寝る前に摂取する場合は、30分前がベストです。

 

注意
寝る直前に飲むと胃が活発に動いてしまい、睡眠の妨げにもなるので注意しましょう

トレーニング休息日

筋トレや運動後に摂取するならホエイプロテインが最適です。

 

しかし、休息日もたんぱく質は分解されていきます。トレーニングでつけた筋肉を大きくするなら、休んでいる間のたんぱく質摂取も必要です。

 

その際、カゼインプロテインは栄養補給として摂取するのにぴったりの存在です。時間をかけてたんぱく質を補給してくれます。

 

3種類のプロテインを組み合わせて摂取するのがおすすめ

カゼインプロテイン ソイプロテイン ホエイプロテイン
原材料 牛乳 大豆 牛乳
価格帯 1kg/3,000~4,000円 1kg/2,500~3,500円 1kg/3,500円~5,000円
カロリー 1杯/80~100kcal 1杯/80~100kcal 1杯/100~120kcal
吸収スピード 約7~8時間 約7~8時間 約2時間
飲みやすさ

プロテインの種類は主にこの3種類です。それぞれの特徴を踏まえてバランスよく摂取するのが一番おすすめです。

 

例えば、運動後は吸収スピードが早いホエイプロテインを飲むといいでしょう。また、就寝前はカゼインプロテインが最も適しています。ソイプロテインも腹持ちがよく、大豆イソフラボンの効果は女性におすすめです。

 

カゼインだけでももちろんOKですが、その時の状況に合わせて飲み分けることができれば一番効率のいい摂取の仕方になるでしょう。

 

MEMO

何種類も買い揃えるのは大変になるため、ミックスされたプロテインなら万能にいつでも摂取できます。

 

カゼインプロテインは体に悪い?癌リスクがあるって本当?

体内に蓄積されてしまった栄養素が、乳がんや前立腺癌のリスクになる⋯という噂もあります。しかし、実際に厚生労働省研究班のコメントは「現時点では結論を出すことはできません」としています。

【参考:一般社団法人Jミルク

 

つまり直接的に影響があるとはされていません。ちなみに、牛乳・乳製品は骨粗鬆症や高血圧、大腸がんの予防にもなります。

 

注意
ただし、過剰摂取はお腹をゆるくしたりたんぱく質の摂りすぎになるので注意してください。

ダイエットに効果的なおすすめカゼインプロテインまとめ

カゼインプロテインはダイエットに効果的です。価格もホエイに比べて安く、様々なメリットがあります。特に就寝前の摂取に最適です。

 

ただし、取り扱いメーカーが少ないのがネックとなっています。今回紹介したカゼインプロテインは口コミでも人気でおすすめです。ぜひ参考にして選んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です