プロテインランドの記事一覧を見る>>

【効果抜群】ソイプロテインおすすめ11選を比較|メリットだらけ?男も飲むべきソイプロテインの魅力的

 

筋トレ女子

ソイプロテインは女性にも男性にもおすすめです

 

「ホエイ」や「ガセイン」など、プロテインにも様々な種類があります。中でもソイプロテインは「大豆」から抽出したたんぱく質です。

 

ソイプロテインはダイエットや筋トレ時だけでなく、日常的に飲むべきメリットがたくさんあります。この先、プロテインを選ぶ際に知っていて損はありません!男性にもおすすめです。

 

ひソイプロテインの魅力を知っておきましょう!今回はおすすめのソイプロテインも一緒に紹介していきます。

 

 

 

\ 短期置き換えなら1番おすすめ /
CRAS(クラス)公式HPを見る
※初回67%OFFキャンペーン中

 

 

ソイプロテインのメリット

筋トレ女子

筋トレとダイエットを両方やっている人にソイプロテインは最適です

 

 

ソイプロテインのメリット

  • 腹持ちが良くダイエットにおすすめ
  • アミノ酸をバランス良く含む
  • 乳製品が飲めない人にも安心
  • 筋トレ時にも良質なたんぱく質を摂れる

 

まず、ソイプロテインは腹持ちが良いというメリットがあります。お腹の中で満足感が持続します。さらに脂質が少ないという特徴も。そのためダイエットや減量に最適です!

 

加えて良質な大豆のたんぱく質も摂れるので、筋肉をつけながら体を絞りたい人におすすめ。栄養価も高く、体内では作れない必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。

 

MEMO
ソイプロテインは植物性たんぱく質です。乳製品が飲めない「乳糖不耐症(牛乳などでお腹を壊しやすい人)」でも安心して飲めます。

 

男性のメリット

ソイプロテインに含まれるイソフラボンや不飽和脂肪酸は、コレステロール値を下げる働きがあります。外食が多い男性には嬉しいメリットです。

 

たんぱく質含有量はホエイとほぼ変わらないので筋トレ時にもおすすめ

ゴリ

 

女性のメリット

女性は大豆イソフラボンの働きにより、肌や髪が綺麗になるというメリットがあります。そのため、ソイプロテインは男性よりも女性に人気です。

 

筋トレ女子

他の大豆製品と同じく女性ホルモンに似た働きをします

ソイプロテインの驚愕の効果

他のプロテインの成分とは違い、ソイプロテイン特有の効果が期待できます。

 

ソイプロテインの効果

  • 脂質代謝の効果
  • 脂肪燃焼効果
  • アンチエイジング効果
  • 中性脂肪・血中コレステロール値の低下
  • 大豆イソフラボンが女性ホルモンと同じ働きをする

 

MEMO
ソイプロテインは筋肉への栄養補給を助けるだけでなく、美容と健康を助ける効果があります。

 

特にダイエット効果を期待するならソイプロテインがおすすめ。中性脂肪・血中コレステロール値の低下を助けてくれます。大豆イソフラボンには代謝や脂肪燃焼効果もあるため、代謝がアップして痩せやすい体に。

 

さらに女性に嬉しいのが肌代謝の働きです。ターンオーバーを助けるので美肌効果もあります。加えて肌老化の原因となる活性酵素を抑えるので、アンチエイジング効果も期待できます!

 

おすすめソイプロテイン7選を比較

たんぱく質含有量が多く、口コミや評判からおすすめのソイプロテインを紹介します。

 

 

CRAS(クラス)


【公式HP】https://cras.life

おすすめ度 ★★★★★
タンパク質含有量 1杯(30g)あたり/15g
特徴 ・タンパク質含有量が90%
・抹茶味/きなこ味で飲みやすい
・短期置き換えにおすすめ

 

ソイプロテインを使って置き換えをしたい人はCRAS(クラス)がおすすめです。

 

モデルのマギーさんも実際に愛用されている効果抜群の人気のソイプロテインです。味もきなこ味と抹茶味でプロテインを初めて飲む人にも飲みやすくて継続しやすいです。

 

 

置き換えダイエットで多くの女性に愛用されている商品です。1回あたり99円なので普通にご飯を食べるよりも節約になります。

 

ダイエットやボディメイクをしたい人はCRASのソイプロテインで置き換えおすすめです。

 

 

\ 短期置き換えなら1番おすすめ /
CRAS(クラス)公式HPを見る
※初回67%OFFキャンペーン中

 

マイプロテイン

おすすめ度 ★★★★★
タンパク質含有量 1杯(30g)あたり/27g
特徴 ・タンパク質含有量が90%
・1食あたりタンパク質を27g摂取
・低脂質&低糖類
・安くて高タンパク

 

男性ならマイプロテインのソイプロテインがおすすめです。

 

マイプロテインは世界110ヶ国以上で販売している、人気のスポーツ栄養ブランドです。様々な割引によって価格が安いのも人気の理由ですね。

 

ここで販売されているソイプロテインは、たんぱく質含有量が90%!1食あたり27gも摂取できます。さらに無駄な成分がほとんど入っていません!純粋にたんぱく質を多く摂取したい場合におすすめです。

 

\ プロテインを買うなら /
Myprotein公式HPを見る
※最大90%割引のSALEあり。

注意
マイプロテインは多くの割引を合わせると最大90%OFFで購入することが出来ます。

 

【厳選】マイプロテインおすすめ商品の人気ランキング23選 マイプロテインのフレーバー人気ランキング15選|ホエイプロテインの美味しい味はどれ? 【セール情報】最大90%オフの割引セール?マイプロテインの友達紹介コード

 

 

ザバスソイプロテイン

おすすめ度 ★★★★★
タンパク質含有量 1杯あたり/15g
特徴 ・7種のビタミンB群ビタミンC配合
・水でも飲みやすい味
・始めやすいトライアルタイプあり

国産のプロテインで一番有名なのはザバスです。実はソイプロテインも販売しています。たんぱく質以外に7種のビタミンB群、ビタミンCを配合!ビタミンを同時に摂取したい女性におすすめです。

 

「ザバス ウェイトダウン」も大豆のプロテインを使っています。違いは減量時に不足しやすい「11種のビタミン」と、汗で失われるカルシウムやマグネシウム、鉄などがウェイトダウンタイプには入っています。自分の求めるタイプに合わせて選んでみましょう。

 

Kentaiパワープロテイン

おすすめ度 ★★★★☆
タンパク質含有量 1杯(20g)あたり/14.6g
特徴 ・9種類の必須アミノ酸を含む
・カルシウム、マグネシウム、鉄分を配合

・保存料、着色料が無添加

Kentaiのソイプロテインは甘味がないプレーンタイプもあります。人工甘味料が苦手な人におすすめです。糖質は無添加で保存料も入っていません。

 

また、大豆たんぱく以外にも、クエン酸や鉄分などバランス良く配合!栄養補助食品としても日常的に飲めます。

 

ウイダーおいしい大豆プロテイン

おすすめ度 ★★★★☆
タンパク質含有量 1杯(20g)/10.0g
特徴 ・コーヒー味が飲みやすい
・糖質や甘味料多めで間食にも
・定期お届け便で10%OFF

ウイダーおいしい大豆プロテインは飲みやすさが一番の特徴です。たんぱく質含有量が他のものより少なめですが、ざらっとした舌触りがありません。その分、お子様でも飲めるソイプロテインとなっています。

 

糖質やインスタントコーヒーも入っているため、低血糖が気になる人にもおすすめです。

 

ディアナチュラ ソイプロテイン

おすすめ度 ★★★☆☆
タンパク質含有量 1杯(22.5g)あたり/15g
特徴 ・23種類の成分がまとめて摂れる
・乳酸菌とHMBカルシウム配合
・着色料、保存料無添加

ディアナチュラのソイプロテインは、全23種の成分がまとめて一緒に摂れます。乳酸菌やHMBカルシウムなどを配合。固形のサプリメントが苦手な人にもおすすめです。

 

ソイプロテインとしては珍しく、食物繊維も一緒に入っています。加えてたんぱく質含有量も1杯あたり15gと豊富です。

 

HIGH CLEAR

おすすめ度 ★★★☆☆
タンパク質含有量 含有率89%
特徴 ・アミノ酸スコア100
・11種類のビタミン配合

スポーツトレーニングメーカーのHIGH CLEARが出しているソイプロテインも人気です。特に黒糖きなこ味が人気!豆乳やヨーグルトにも良うと口コミで評判です。

 

また、同じメーカーのウエイトダウンマッハというプロテインには、ホエイプロテインも配合されています。両方摂取したい人にはそちらもおすすめです。

 

アルプロン 大豆プロテイン100

おすすめ度 ★★★☆☆
タンパク質含有量 含有率82%
特徴 ・大豆プロテイン100%
・保存料、増粘剤不使用
・アミノ酸スコア100

安さを重視したい人におすすめなのは、「アルプロン 大豆プロテイン100」です。1Kg2千円台〜と、ソイプロテインの中でも安く購入できます。3kg~10kgまで大きいサイズがたくさんあり、家族で分けて毎日飲む人にもおすすめ。

 

ちなみにビタミンなど他の成分はほとんど入っていません。純粋に”たんぱく質のみ”摂取したい人にぴったりです。

ボディウィング 大豆プロテイン

おすすめ度 ★★★☆☆
タンパク質含有量 1杯(20g)/16.92g
特徴 ・無添加でシンプルなソイプロテイン
・1kg 2,100円~と業界最安値
・プレーンは食事にも混ぜられる

プロテイン以外の成分がほとんど入っていない、シンプルなソイプロテインです。3kgパックなら5,090円とかなりお得!1杯あたりの料金は業界最安値です。

 

大豆臭を抑えて溶けやすく作られているため、プレーンタイプが飲みにくいと感じている人におすすめ。

 

さらに無駄な甘味料などが入っていない無添加です。料理にも使えます。

 

タンパクオトメ

おすすめ度 ★★★☆☆
タンパク質含有量 1杯(20g)/12.7g
特徴 ・女性に嬉しい「美容専用プロテイン」
・ホエイ&大豆プロテインの2種類配合
・分包タイプもありお出かけに便利

タンパクオトメは女性におすすめのプロテインです。ホエイとソイが両方入っており、1日に必要なビタミン・ミネラルなど25種類の栄養素も含まれています。

 

すこやか朝バナナ味は販売から3ヶ月で1万食を突破!マツコの知らない世界にも出演した「森口ひろ子」さんがプロデュースしています。

 

肌荒れ改善や減量したい女性におすすめです。

 

BULKEY(バルキー) ソイプロテイン

おすすめ度 ★★★☆☆
タンパク質含有量 含有率74%
特徴 ・飲みやすさを重視したソイプロテイン
・溶けやすさが抜群
・大容量で1杯あたり69円とかなり安い

バルキーのソイプロテインは飲みやすさを最重視しています。溶けやすさが抜群で「これはかなり飲みやすい」「女性が飲みやすい味」とAmazonの口コミでも評判です。

 

飲みやすく加工していますが、余計なものは一切配合せずに無添加。たんぱく質も74%含まれています。高タンパクで飲みやすさ重視の人におすすめです。

 

アンファー(ANGFA) ボタニカルライフ

おすすめ度 ★★★☆☆
タンパク質含有量 1杯(25g)/11.2g
特徴 ・ソイを含む3種類の植物性プロテイン
・スーパーフードを配合
・低糖質・低脂質で1杯98kcal

美容にもおすすめのソイプロテイン。美容系たんぱく(大豆)・ダイエット系たんぱく(玄米)・ボディメイク系たんぱく(ヘンプ)の3種類を配合した植物系プロテインです。

 

チアシードやヘンプシードも入っており腹持ちが抜群!美容とダイエットにおすすめのプロテインです。

 

知っておきたいソイプロテインの効果的な飲み方

筋トレ女子

ソイプロテインの効果的な飲み方も知っておきましょう。

 

ソイプロテインを飲むタイミング
運動後 筋肉をつけるなら運動直後!30分以内に飲むと筋肉量を増やす手助けになります。
寝る前 就寝中に失われるたんぱく質を補えます。運動した日のみでもOKです。
朝食 ダイエットで腹持ちを良くしたい人、朝からたんぱく質を摂る時間が無い人におすすめ。

 

筋トレや運動をしている場合は、運動前ではなく「運動直後」に飲むのが最も効果的な飲み方です。

 

また、たんぱく質を合成する成長ホルモンは夜に失われます。寝る前1~2時間前までにソイプロテインを飲んでおくのもおすすめです。

 

さらに朝食時にもソイプロテインはぴったり!ヨーグルとや豆乳と混ぜれば朝食代わりにもなります。

 

また、ソイプロテインの特徴として「ホットでも飲める」というメリットもあります。

 

MEMO
他にもソイプロテインには錠剤タイプもあり、持ち運びにはカプセルや錠剤で売られているものも便利です。

 

ソイプロテインとホエイプロテインの違いは?

ソイプロテイン ホエイプロテイン
原材料 大豆 乳成分
平均価格 1kg/2000~4000円 1kg/3000~5000円
飲みやすさ ざらっとしている 飲みやすい
吸収スピード ゆっくり 早い
効果的な飲み方 運動直後、朝食、間食 運動直後、寝る前

 

ホエイ(乳清)とは、ヨーグルトの上澄みにできる液体のこと。そこから抽出したたんぱく質です。運動直後に摂取するプロテインとしてよく飲まれています。

 

トレーニングで筋肥大を期待したいならホエイプロテインがおすすめ。

ゴリ

 

反対にソイプロテインは吸収スピードがゆっくりなため、朝食や間食として腹持ちが良くダイエットにも適しています。比較的価格も安いのもメリットです。

 

【完全版】コスパの良いおすすめプロテインランキング|おすすめプロテイン徹底比較 【増量】おすすめウエイトゲイナープロテイン9選|簡単に体重を増やす方法

ソイプロテインってまずい噂は本当?

筋トレ女子

ソイはホエイに比べてまずいとよく言われます…

 

ソイプロテインがまずいと噂されてしまう理由の一つは「溶けにくさ」です。

 

ソイはホエイに比べて粉っぽさがあります。よく混ぜて飲まないとダマになり美味しくないです。

 

そのため初心者の人に知っていて欲しいのが混ぜる手順です。液体を先に入れて粉を後から入れてください。

 

注意
「ダマができて美味しくない」と悪い評価・口コミを書いてある人のほとんどは混ぜ方を間違っているケースがほとんどです。

 

ボール入りのブレンダーボトルを使う方がよく混ざるのでおすすめです。

 

また、ソイプロテインは水よりも牛乳や豆乳の方が美味しく飲めます。

 

きな粉のような粉っぽさがあるため、サラサラとした水で混ぜると”舌でザラつき”を感じやすくなるんです。

 

さらに甘味料が入っていないプレーンタイプは、料理に混ぜれば飽きずに使い切れます。デザートならわらび餅やヨーグルトにかけて食べるのもおすすめです。

 

MEMO
飲みやすさを重視するなら、甘みがしっかりとあるものやフレーバーを変えてみましょう!飲みやすいソイプロテインもあります。商品選びも大事です。

メリットだらけのおすすめソイプロテインまとめ

メリットがたくさんあるソイプロテイン。プロテインはもはや筋トレのためだけじゃありません。

 

ソイプロテインを選べば、女子に嬉しい肌が綺麗になるイソフラボンが含まれています。また、たんぱく質含有量も多いものなら男性の筋肉量増加も手助けしてくれるんです。

 

最近では飲みやすさを重視したもの、ビタミンを配合したものなど様々な種類があります。ぜひ、自分に合ったソイプロテインを選んでみてくださいね。

 

プロテインダイエットは置き換えになる?ダイエット女性の味方?プロテイン痩せる説を立証

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です